CakePHPのバージョンを確認する方法

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - CakePHPのバージョンを確認する方法
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`grow` not found]

CakePHPのバージョンは以下の一行だけで確認できます。

<?php echo Configure::version(); ?>

これをView内で呼び出すなり、Controllerで使うなりすれば簡単にバージョン確認ができます。

と、これだけで終わっては味気ないので、ソースファイルのどこで設定されているか確認してみましょう。

CakePHP1系統

/cake/VERSION.txt

ここに「1.3.7」と書いてあります。/cake/config/config.phpを見てみると、ここにも同じバージョンが書かれています。

return $config[‘Cake.version’] = ‘1.3.7’;

プログラムから見るとこちらのバージョンが返ってきます。

CakePHP2系統

/lib/Cake/VERSION.txt

ここにバージョン「2.1.0」と書いてあります。これを/lib/Cake/Config/config.phpが読み取って$config[‘Cake.version’]として返しています。

CakePHP1系統のようにいろんなところにバージョンを書くのはやめたようです。その分IOが一度発生しますが、その分のコストは無視できるほどCakePHP2は早くなっているので良いのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA