Netbeans7.0.1で出力ウィンドウの文字化けを直す方法

[`tweetmeme` not found]
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Netbeans7.0.1で出力ウィンドウの文字化けを直す方法
Facebook にシェア
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`grow` not found]

Netbeans7.0.1を使っているとUTF-8で出力された文字はすべて文字化けしてしまいます。これではPHPUnitで何でこけたかわからないので、文字化けを直す方法を探ってみました。

Netbeansインストールディレクトリの/etc/netbeans.confを開き、「netbeans_default_options」に「-J-Dfile.encoding=UTF-8」を追記します。

# Options used by NetBeans launcher by default, can be overridden by explicit
# command line switches:
netbeans_default_options="-J-client -J-Xss2m -J-Xms32m -J-XX:PermSize=32m -J-Dapple.laf.useScreenMenuBar=true -J-Dapple.awt.graphics.UseQuartz=true -J-Dsun.java2d.noddraw=true -J-Dfile.encoding=UTF-8"

あとはnetbeansを再起動すれば出力ウィンドウの文字化けは直っています。

ただしこの方法ではすべてのプロジェクトが影響を受けますので、Shift_JISやEUC-JPなどで作成しているプロジェクトは逆に文字化けしてしまいますので、都度変更してください。

プロジェクト毎にプロパティが設定できれば良いのですが、今のところはこの方法しかないようです。

参考URL
Complete Mirage – NetBeansでJRuby on Rails

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA